平和台スポーツ整骨院

平日/午前10:00〜13:00 午後15:00〜21:00
土曜日/10:00〜15:00(日曜日・祝日は休診日です)

03-4361-4296

2021年9月5日

突然の交通事故!!実はとても怖いむち打ち症について!!

実は怖いむち打ち損傷について
いわゆるむち打ち症は、交通事故によって首がムチのように動いて
起こる頸部外傷についてです。

交通事故における頸椎損傷では、(頸椎の急激な過伸展・過屈曲)によって起こります。


≪分類≫
①頸椎捻挫型
むち打ち損傷の軽度のもので約70~80%を占めています。
首の周りについている胸鎖乳突筋・前斜角筋・僧帽筋・菱形筋・大胸筋などの
筋肉の損傷や頸椎の椎間関節が捻挫することでの痛み、圧痛、運動痛がみられます。

知覚や感覚異常・頭重感・頭痛・項部痛・首の痛み・上肢の疲労感・上肢の脱力感
などの不定愁訴を主とします。

②頸部交感神経症候群(バレ・リーウー型)
頸部交感神経および椎骨動脈が障害させ発生します。
後頭部の痛み・頸部痛・耳鳴り・めまい・視力障害・顔面部・上肢部・咽喉頭部の近知覚異常
夜間上肢のしびれ・手のしびれなどの不定愁訴などを主体とします。

③神経根型
椎間孔内外における神経根の圧迫によるものです。
頸部から上肢までの神経症状を呈して、咳・くしゃみ・めまい・頸椎の過伸展・側屈回旋
による症状の増悪。
他覚的には、分節性知覚異常、深部腱反射の減弱、筋力低下のほかに
スパーリングテスト・ジャクソンテストなどの検査にて陽性となります。

④脊髄型
頸椎の脱臼骨折を合併した場合や、頸椎症・後縦靭帯骨化症(OPLL)を伴う
場合は、脊髄症状を伴う場合があります。
症状は、下肢よりも上肢に著明で上位頸椎が障害された場合には、
横隔神経が損傷され呼吸筋のマヒによって生死に関わることもあります。


交通事故に遭われた場合には、警察に連絡して加入している保険会社、
練馬区の平和台スポーツ接骨院・鍼灸院にご連絡ください。

症状を確認してから、患者さんが適切な治療を受けられるように整形外科や病院への

ご紹介も行っております。
交通事故に遭われた場合は、後から辛い症状に悩まれる方が多くいますので

お早めにご連絡ください。

 

練馬区の平和台スポーツ接骨院・鍼灸院では、電話もしくはラインで
24時間対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。