平和台スポーツ整骨院

平日/午前10:00〜13:00 午後15:00〜21:00
土曜日/10:00〜15:00(日曜日・祝日は休診日です)

03-4361-4296

平和台スポーツ整骨院

慢性腰痛

平和台スポーツ整骨院

慢性腰痛

慢性腰痛とは

慢性腰痛とは、腰に痛みを感じてから3~6か月以上経過したものであります。
年齢は幅広く症状も人によって辛さが異なります。
原因は、骨盤のゆがみ、姿勢の悪さ、柔軟性の低下、筋力の低下、骨や軟骨の問題、内臓器の異常、精神的ストレスなどが考えられます。

長時間同じ姿勢をしている。
朝起き上がるときに痛い。
湿布や塗り薬を使っても変わらない。
腰痛が不安で思うように体が動かせない。
繰り返し腰痛を起こしている。
腰を反らしたり、前に屈むと痛いなどさまざまな症状があります。

まずは、痛みの原因を見つけて、痛めた根本的な原因を見つけ出し 施術を行います。

もし、専門病院で一度みていただいたほうがいいと判断した時には、病院での精密検査を 提案させていただきます。




当院のアプローチ

骨盤のゆがみ、姿勢の悪さ、筋力不足、柔軟性の低下であることがほとんどです。
まずは、痛みを抑えてから 骨格の矯正をして体を正しい状態に戻します。
そして、正しい姿勢になったり、関節の柔軟性を良くして、筋力トレーニングを行います。
そうすることで体に負担をかからないように改善をしていきます。
痛みを早期に改善するために、ハイボルト施術、鍼灸施術、電気施術を行います。
その後、姿勢の改善のため姿勢矯正施術、ストレッチなどを行います。
柔軟性も良くなってきたら弱った筋力を強化していきます。

症状によっての対処方法

急に腰痛が悪化して症状がひどい場合には、ご自身でコルセットを持っていれば着用して安静にしましょう。
左右で痛みがどちらかにあれば、痛い方を上にして横向きになり膝と膝の間にクッションのようなものを入れて寝てみてください。
もし、仰向けであれば、膝の下にクッションを入れて膝が軽く曲がった状態にしましょう。
腰痛が少し落ち着いて、股関節のストレッチして痛みがなければ腰に負担がかからないように股関節のストレッチをしましょう。

お知らせ
症状別施術メニュー