平和台スポーツ整骨院

平日/午前10:00〜13:00 午後15:00〜21:00
土曜日/10:00〜15:00(日曜日・祝日は休診日です)

03-4361-4296

平和台スポーツ整骨院

スポーツ障害

平和台スポーツ整骨院

スポーツ障害

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは、スポーツをしていて関節・靭帯・腱・骨に対して繰り返し過度の負担が加わって起こる痛みを言います。
ケガの種類では、オスグット病・シンスプリント・疲労骨折・腰椎分離症・野球肘・野球肩・テニス肘などがございます。
お子さんの中には、足に痛みがあるときに成長痛と言われたりすることもあります。
腰が痛いときには、レントゲン検査をして異常が見つからず筋肉が固くなっている、姿勢が悪いからと言われたりします。



痛みを我慢していると、レントゲン検査だけではわからなかった腰や足の疲労骨折をしていることもあります。
さらに怖いのが、内蔵の病気が隠れていたりすることがあります。

自宅で安静にしたり、湿布をしていて症状が良くならないときには、 練馬区の平和台スポーツ接骨院・鍼灸院にご連絡ください。

当院のアプローチ

大きな病気などでなく、運動器の障害であれば、栄養状態、姿勢、筋力や骨格のバランスが悪くなり同じところに負担がかかり痛めています。
当院では栄養指導、姿勢改善、筋力トレーニングを症状に合わせて行います。



問診、検査をして骨折の可能性があれば、近隣の整形外科や各症状に合った専門病院へご紹介を行います。

骨折に対しては、骨折治療機器のオステオトロンを用いて施術を行います。
筋肉や靭帯に負担がかかっている場合には、鍼灸施術も行います。
さらに、自宅で早期回復を目指して24時間、電気治療が出来るアスリートミニという治療機器の貸し出しも行っています。

湿布や痛み止めで一時的に痛みが良くなっても、痛みが出ている原因を突き止めて解決しないと繰り返し痛みが出ます。
もし、痛みがありその痛みをかばって続けていると別の場所も痛めてしまいます。
まずは、ケガしている場所の治療と同時に原因を見つけて早期回復を図ります。
しっかりケガしたところだけでなく、原因まで見つけて良くしましょう。

症状によっての対処方法

痛みが常にあるようであれば運動は中止して安静にしましょう。
時々痛みがある場合は、運動前後のストレッチ、練習後のアイシング、テーピングやサポートの使用、自宅でのセルフケアをしましょう。
セルフケアは、人それぞれ症状に異なるため、気になる場合は練馬区の平和台スポーツ接骨院・鍼灸院にご連絡ください。

お知らせ
症状別施術メニュー