平和台スポーツ整骨院

平日/午前10:00〜13:00 午後15:00〜21:00
土曜日/10:00〜15:00(日曜日・祝日は休診日です)

03-4361-4296

2022年7月11日

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)における接骨院で使う電気治療について。

こんにちは。

練馬区の平和台スポーツ接骨院・鍼灸院です。

今回は、接骨院での治療で使われている電気治療についてお話します。

接骨院・整骨院で使われる電気治療は、大きく電気療法温熱療法の2種に分かれます。

電気治療は、骨折や脱臼、捻挫、挫傷(ざしょう)、打撲などで来られた患者さんに使って回復を早めたり、痛みを取り除くために行います。

シンスプリント

電気療法は、神経に働きかけて疼痛緩和(とうつうかんわ)や神経症状(しんけいしょうじょう)を軽減させたりします。

さらに筋収縮を促したり、細胞修復を促す効果を持っています。

電気療法には、主に低周波・中周波・高周波の三種類の電気があります。

低周波は、1~1000Hzを言います。

中周波は、1001~10000Hzを言います。

高周波は、10001Hz以上を言います。

周波数が低い電流は、皮膚抵抗が強いので浅いところまでしか刺激が届きません。

皮膚抵抗とは、体に電気を流した際に起こる生体反応のことです。

皮膚抵抗が強いと電気のビリビリと感じる強さが強くなり痛いと感じたり、不快感を訴えたりします。

電気の治療効果は、炎症を抑える効果、閾値(いきち)を上げて痛みを抑える効果、組織を再生させる効果、筋緊張緩和などの効果があります。

温熱療法は、軟部組織に働きかけて、温度を上げて組織の柔軟性を改善したり、疼痛緩和や組織再生の効果があります。

電気治療の種類によって効果や特徴がありますので症状によって使い分けることで最大限の効果を発揮することができます。

練馬区の平和台スポーツ接骨院・鍼灸院では、患者さんが電気治療による痛みや不快感を与えないような電気治療機器をご用意しておりますのでご紹介します。

 

干渉波治療機器→2種類の中周波電流を体内で干渉させる電気です。

二種類の電気を同時に入れ体内で干渉させることにより、体内で新たな電気を生み出します。

2種類の電気(中周波)を体内に干渉させることで皮膚抵抗を受けにくく、奥の筋肉に電気を入れることができます。

筋緊張緩和や痛みを抑えるのに適しています。

立体動体波→干渉波は2種類でしたがこの電気は12種類の中周波電気を流すことができます。

皮膚抵抗を受けにくいのはもちろん干渉波より電気の種類が多いため治療効果が高いです。

こちらも筋緊張緩和、痛みを抑えるのに適しています。

 

ハイボルテージ治療→単相性ツインピークパルス波形という方法を用いることで高電圧での治療を可能にした治療です。

短い時間に電気を連続した出力を入れ続けることで皮膚抵抗が抑えられ、患者さんに不快感を与えることなく電気刺激を深部にまで入れることができます。

ペンぐらいの大きさのものを患部に当てて流すのでピンポイントに電気を入れることができ、炎症を抑えたり痛みを抑えるのに適しています。

 

アスリートミニ(AT―MINI)→微弱電流という電気特有のビリビリをほとんど感じない電気になります。

出力によって治療効果が異なり、0.3Hzでは組織再生、200Hzでは炎症抑制に効果を発揮します。

ケガして3日間は、早期に応急処置をして治療を始めることで回復が変わってきます。

ご自宅でも治療が出来るようにレンタルもしていますので、早期回復・早期競技復帰を希望される方にオススメの治療機器になります。

超音波治療機器→音波で細かい振動を起こすことで熱を生み出す温熱療法です。

血管拡張効果をもたらすので肩こりなどに治療効果を発揮します。

また、組織への作用や細胞レベルのミクロマッサージ効果もあるため、捻挫や関節炎による痛みにも効果があります。

そして、音波の出力を変えることで炎症を抑える、組織再生に効果を発揮します。

当院には、オステオトロンと呼ばれる超音波治療機器があり超音波の刺激が骨の形成を促進して骨折の治療期間を約40%早めると言われています。

整形外科や病院などに通われている骨折の患者さんにも使われている機器になります。

疲労骨折や腰椎分離症・骨折などにオススメです。

 

JOYトレ→上記の紹介した電気は治療の電気になります。

こちらはバーンコアという機械で行うEMSトレーニングです。

JOYトレでは、ベッドに20分間寝ていただき、低周波と高周波を複合したランダム高周波を当てていきます。

電気の力で筋肉を動かし、お腹周りのインナーマッスルを鍛えます。

インナーマッスルは、骨や関節を支えているので、姿勢維持に大切になります。

その為、JOYトレでインナーマッスルを鍛える(きたえる)ことによって正しい姿勢を保つのに必要になります。

その他にインナーマッスルを鍛えることで代謝を上げるなどのうれしい効果もあります。

腰痛を繰り返している人・慢性腰痛・肩こり・腰椎椎間板ヘルニア・猫背の姿勢の人にオススメの機器になります。

今回は、電気についての基礎的なお話と練馬区の平和台スポーツ接骨院・鍼灸院にある電気治療機器のご紹介をしましたがいかがでしょうか。

お身体の状態に合わせて、適切な電気治療を行うことで治療効果を最大限に発揮でき早く完治までもっていくことができます。

練馬区の平和台スポーツ接骨院・鍼灸院では、上記の電気を患者さんの症状に合わせて治療していきます。

捻挫や肉離れ、打撲、骨折などの急性のケガから肩こり・頭痛・腰痛・膝の痛みなどの慢性の症状まで幅広く対応していますので、お身体で気になるところがあるようでしたら、いつでもご連絡お待ちしております。

その他にも、体の柔軟性アップのためのストレッチ、姿勢改善の猫背矯正、交通事故によるむち打ちの治療、労災の治療も行っております。

交通事故の治療・ご相談に関しては、院長が対応いたします。